錦糸眼科は、
日本で初めてレーシックとイントラレーシックを行った医療機関。
19年の歴史を持ちます。


また、カスタマイズ・ウェーブフロント・レーザーとイントラレーザーによる
イントラZDWレーシックを国内で初めて実施しました。





症例も3万件を超えていて、
国内ナンバーワンの実績があります。


錦糸眼科のレーシックが誇るのは
国内レーシックのパイオニア眼科としての安心感と評判の良さ


院長の矢作先生のレーシックに対する真摯な姿勢は高く評価されており、
アメリカの学会でも様々な賞を受賞しています。


評判のよいクリニックには、
優れたドクターの存在があるのです。


感染症も一度も起きておらず、
世界初導入の最先端エキシマレーザーで手術を行なうので、
安全性は非常に高いと言えます。


錦糸眼科のレーシックは、アフターケアも充実していて、
初診の検査料は無料で、それに加え
術後の翌日、1週間、1ヶ月、3ヶ月の検診も手術費用に含まれています。


また術後5年間なら、再治療も一回に限り無料になっています。


院長の評判とアフターケアの充実で、錦糸眼科は人気です。